オルモルブロンズドレ


アンティークパーツ作りを楽しむ、オルモルブロンズドレ。

 

オルモルとは…

18世紀頃から登場した金メッキ技術と、その装飾の事を指します。

フランス語ではブロンズドレと呼ばれ、

真鍮や銅といったゴールドの金属や金でめっき加工された装飾のこと。

 

シリコンモールドで作ったパーツで

大人シックなインテリア雑貨づくりを楽しみませんか?

 

石膏を使わずに作るパーツはとても軽く柔軟性があるので 曲げたり切ったり出来るのも魅力です♫

また、撮影時の小物としても大活躍します♪


体験レッスン

◆受講料  ¥5,500

◆所要時間  約2時間

 

小さめサイズの木箱を使ってアレンジづくりをお楽しみ頂きます。

パーツはあらかじめご用意をさせて頂いたものの中からお選び頂き、

ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー

アンティークレースやリボンにリネン等のファブリックを

組み合わせていきます。

 

完成した小箱はアクセサリーボックスにしたり、

お玄関先での鍵入れ、小さなお手紙などを大切に保管するのも素敵です。

 



オルモルブロンズドレ ディプロマレッスン

◆受講料 ¥25,000 税込(レッスン料、材料費込み)

 ※その他、テキスト代¥5,500は受講後 本部に振込していただきます。

◆所要時間 約3時間×2日間

 10:00~13:00を基本に全2日間のレッスンとなります。

◆レッスン内容 

<1日目>

木製オブジェ 木枠部分にホワイトシャビー加工+リボンモチーフづくり

<2日目>

木製オーバルボックス ブラックアンティーク加工。

どちらも作成したパーツとレースやリボンを組み合わせて、オリジナルアンティーク雑貨を作成。

 



ご受講後は、オルモルブロンズドレ認定講師として、レッスン・販売が出来ます。

ディプロマレッスンはキットでの講習となりますので、ご希望のレッスン日より余裕をもってお問い合わせください。